2011年03月15日

ザ・シークレット

ごぶさたしてしまいました、ポール滝川です。

完全に回転休業状態だった「ブックスたきがわ」ですが、弟のジョージが読書感想文を書いてくれましたので(笑)、再び営業を開始したいと思います。

というわけで、「ザ・シークレット」です。
少し前にとてもヒットした本ですね。



一言で言うと、「引き寄せの法則について書かれている本」ということになるでしょうか。
「思考は現実化する」、ということもできるかもしれません。

こういったことを言うと、いわゆる「オカルト」だと感じる方もいらっしゃるとは思いますが、この「引き寄せの法則」については、本当に世界中のあらゆるところで、表現を変えながら繰り返し繰り返し語られていることです。
したがって、これは普遍的な真実、と言ってしまっていいと思います。

ちなみに、私はもともと、世の中には現在の科学では証明できないものが存在している、と考えていますので、この「引き寄せの法則」についてもその存在を確信しています。

平たく言ってしまえば、思ったことはその通りになる、信じる者は救われる、ということなのですが、特に興味深いのは、悪いものでさえ、意識を集中すると引き寄せてしまう、という点です。

つまり、失敗したら嫌だな、と思っていると、失敗を引き寄せてしまい、本当に失敗する、ということになります。
これは、ちょっと違うかもしれませんが、バカは相手にするな(バカのことばかり考えて自分もバカになるから)、ということにもつながるような気もします。
実際、ネガティブな気分になっても何もいいことはないと思いますので。

また、言葉を変えれば、後ろ向きなことを考えるのではなく、自分の人生が思い通りに進んで行くようなイメージを持つこと、もっと平たく言えば、「夢」あるいは「目標」といったものを持つことが非常に大事だ、ということになるかと思います。

と、考えてみれば、今年の目標をまだまじめに考えていませんでした。
超今更ではありますが、これを機にしっかりしたものを決めたいと思います(笑)。

というわけで、この「ザ・シークレット」、「引き寄せの法則」を学ぶためには、なかなかよい本だと思います。

(ジョージ滝川)

ザ・シークレット
★★★

星の基準
★★★★★ 手元に置いて何度も読み返したい名著 買って配りたい
★★★★ また読みたい、いい本。他人に勧めたい
★★★ よい本だった。また読むかは微妙。
★★ 読む価値のある部分もあるが…。また読むことはなさそう。
★ 時間の無駄だった。
posted by ポール滝川 at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。